カテゴリ

カテゴリ:通院

カテゴリ:
やたら声のかん高いドクターがいる。今日もそうだった。患者の声が大きくなるとドクターも大きくなっている。
客待ちまで聞こえる。

その後に呼ばれると、最初からテンション上がりっぱなしなのだ。
まるで足踏みしている興奮状態。立ち止まって話をしていると、遮られて急かされた。

逆にテンションが下がりっぱなしのドクターもいる。話を聞き取るのも難しいくらいだ。眼科なのでしょっちゅう暗くして診察するからだろうか?

私は耳が良いからいいが、耳の悪い老人の場合どうしているのだろう。

[生活]
退屈。昨日視た政府の悪口1930で橋下徹が学術会議を批判していて面白かった。いつも同じヘアースタイルの司会者が珍しく口を尖らせていた。

この番組は、論説委員を用意するなら身内の論説委員を用意する覚悟を見せて悪口を言って欲しいものだ。

[ゴルフ]
練習場にまたも猫が乱入して客が打つのを止めた。客が苦情を言っても、やってきた係員は捕まえられないとハナから捕まえる気がない。

カテゴリ:
昨日、日記に書いた逆行性○精ですが薬を元に戻して3日目に無事、○通があった。
うーん、やっぱり放出がないと快感100%とはならない。90%のところで強制終了する感じ。

本当に逆行性○精かどうか調べるには、射○後の尿を調べてくれるそうだが自分には無理だ。そばに人がいると尿すらなかなか出てこない。

自分の通う泌尿器科の診察には看護師さんが遠く離れて立っているか、そばにいないことが多い。
下半身の話が多いので、きっと話し易いようにしてくれてるのだろう。

[生活]
家人1号を収容先(他府県)まで送って行った。家人1号は今回の下半身のトラブルの件は知らない。





カテゴリ:
前立腺の薬を変えたら、精子が出なくなった。汚れなくて幸いだが、気持ち悪い。

薬が原因かと思って、月曜から残っていた元の薬に戻している。新しい薬をネットで調べたら、副作用の頻出として逆行性○精が記載されていた。

なのに薬局の説明書きには書かれていない。いい加減なもんだ。女性薬剤師に配慮しているのだろう。

医師の説明もなかった。逆行性射○精は尿として排出されるもので身体には悪いものではないらしい。

[ドル円]
FX収入が今年に入って最悪の不作の月だ。欧州ではコロナがぶり返した。米大統領選挙まで動かないかジリジリ下がる一方なのだろう。

やむを得ない。待つのだ。待つのだ。

[生活]
睡眠は足りている。猛烈な昼寝に一度は襲われる。

[ゴルフ]
ショートコースを会員価格1000円でラウンド。まだまだ学ぶことがたくさんある。






カテゴリ:
尿の出が悪いというほどではない。気張れば出てくるから不自由はしていない。
診療が終わって出ようとしたら、呼び止められて別の薬に変えて2週間試すことになった。
朝だけが朝夜に増えた。

医者という人種は、薬を出すだけでは仕事をした気がしないらしい。

[生活]
昨晩は毛布1枚と寝袋だけで寝たら寒くて明け方目が覚めた。病院帰りにポテトチップスを2袋買ったら、我慢できずに1日で食べてしまった。

[ゴルフ]
病院帰りにサンライス1個を昼食代わりにして行った。夫婦で喫煙する人が来ていた。

カテゴリ:
お昼頃、はま寿司から出てきた時の太陽は焼けるようだった。車外温度35度でも40度くらいに感じた。

この炎天下でゴルフしてプレイファーストで気を遣って走り回っていたら、あっという間に体温が上がっちまって下がらなくなってしまう。自殺行為だ。

[生活]
これで来月はどこの病院へ行くこともない。気分が良くなったので平日1貫80円のはま寿司に初挑戦した。

まるっきりスシローと同じ味だった。平日80円はありがたい。また来よう。


[通院]
待合中に主治医が救急に行ったらしく帰ってこなかった。時間短縮のためか、私の診療は2分とかからなかった。

血圧の管理はいいですねで終わり。薬をもらうだけ。

このページのトップヘ

見出し画像
×