カテゴリ:
つらい。辛過ぎる。

主人公である弥生というもうじき中学生になる設定の母子家庭の女の子だ。

この子が話す内容が、子供ながらに考えていることがこの子の境遇から辛すぎるのだ。

浅田次郎調のコード進行で進む。ページ数が長そうだ。どんどん飛ばし読みしてゆく。

舞台設定が東京オリンピックの頃とはいえ、辛すぎる。

ページをくっていたら突然、話は展開する。

・・・・・・・・

コード進行どおりに話は終わった。

しかし謎が多かった。中学に上がる前の初潮も済んだはずのませた女の子。
セックスの意味も知っているはず。父親を遠ざける年頃だ。

12歳上下に女がいる家庭。リアルなら気を遣い過ぎそうで嫌だな。