カテゴリ:
中学時代、ラジオのリクエストでずっと1位だったアルバート・ハモンドのカリフォルニアの青い空。
本人が歌うのは見たことがあった。ところが米大統領選のニュースを見ているうちに曲名を思い出せなくなってた。

調べているうちに見つけたのが、バリ―・マニロウが歌うカリフォルニアの青い空。

何てカッコいいんだ。映る観客もカッコいいこと。コンサート映像見ていると彼我の差を感じざるを得ない。

バリ―マニロウが7400万枚のセールスを誇る歌手だったことに驚く。同性婚していたのにもビックリ。

45年近く経って歌詞の意味に目を通した。ビフォーに聞こえていたのは It pours "土砂降り”だった。

BarryManilow-It Never Rains In Southern California