アーカイブ

2020年09月

カテゴリ:
スワップ仲間と思ってた某トルコリラブログの更新がとうとう止まってしまいました。

月次更新の累積獲得スワップの報告が8月にはあったので9月いっぱい待っていた。トルコリラ利上げのサプライズも反応薄ではメンタル回復には至らなかったようです。

プロフィールを見ると原資は株で稼いだようだ。とにかくFXは勝てない。株の方が勝てる。これは間違いない事実だね。

私も順調に含み損が拡大していますよ(失笑)

[生活]
昼寝をしなかったので夕食後、8時頃崩れ落ちるように睡魔に襲われた。23時に目覚めた。やむなく3時過ぎまで起きていた。

[夢]
古いスマホのバッテリー充電を就眠中やろうかと思ったが火事を心配して止めた。同学年?の人とゴルフをした。これらが誘発した夢

心配したとおりに部屋で煙が上がった。どこだと探すと電源コンセントからだ。

高校の同窓会に出席する。相部屋で泊まっている。誰かに話しかけられたが、誰かは私のことを知らないと言う。

夜のパーティー。楽しい夢だった。

カテゴリ:
韓国人射殺事件で北朝鮮が謝罪したことになっていた最初の報道。

あるTVに登場した”専門家”は金日成以来、史上初めてのことだと驚く。

一方、金正恩の指示以外ありえないと推理し、梯子を外された形の韓国人大学教授は、何というのかと注目していた。ところが謝罪なんかしていないと解説。

えっ?韓国人は自分の非を認めないパターンかと勘ぐった。

韓国あての文書の上の謝罪でもなく、北朝鮮国内の文書に不味いことしたなあ位の書き方だったそうだ。

そのうち謝罪なんかではないという報道がアメリカからも出てきた。
こうなると俄然信用してしまうのが日本人だ。

最初の謝罪したと言う報道を信じ込まされていたことに気付く。

これまでもTVに登場した”専門家”はGソミア破棄の時も、「私のところにも破棄すると言う情報が入ってきてます」と重々しく言っていた。

破棄せずの報道が流れると”その情報、親戚からやったんやろ”と突っ込みたくなったものだ

他にもいっぱいあるが北朝鮮については真偽の確認のしようがない。どんなに自信たっぷりで面白そうな記事でも眉唾ものとして聞いていた方が良さそうだ。

[生活]
日中、軽い運動をするにも長袖は暑すぎたようだ。

壊れていた?DVDレコーダーのリモコンが何度も電池を入れ直すと復旧したかも。

カテゴリ:
大相撲に最近、見られるようになった手拍子。コロナ以前からの現象だと思うが、先導しているおじさんがいるという記事。

もっと嫌なのは歌手の歌唱に合わせて起こる手拍子だ。泉谷しげるが冗談まじりでババア合っていない!と怒っていたが半分本音だろう。よく言ってくれた。

さらに迷惑なのがゴルフ中継の入れえ!おじさんだ。入りそうになっているならまだしも、おひいきの選手がパットを打った瞬間に大声を出す。

ツアーの会場に行けなくなったおじさんのブログには、選手の成績などこれっぽちもふれていない。
単なる自己顕示欲だったようである。

大相撲秋場所で謎の手拍子”パンパンおじさん”

カテゴリ:
自殺した竹内結子という女性。中村獅童の元嫁ということしか知らない。

今年1月に出産したばかりだから、真っ先に”産後うつ”という見方が一般的なはず。なのにワイドショーやNHKニュースではずっと一般的な自殺という扱われ方だ。とても違和感を感じる。

先に自殺した芸能人の連鎖自殺に結びつけたいらしい。

果ては一般人の自殺に結び付け、コロナ不況下で自殺が増え→政権がなっていないと言いたいのだろう。

だが売れっ子でギャラは巨額だったはず。金で心は満たされないという芸能人からのコメントは皆無だ。

[生活]
午前中、暇だから国民健康保険料の支払いに信用金庫まで行ってきた。郵便局のATMは外まで並んでいる。

家人1号に仕送りするお金はまだ下していない。メガバンクまで行って並ぶのがおっくうだからセブンイレブンで出金することにした。といってもセブン銀行に口座があるわけではない。

大和証券に入金しセブンイレブンで出金する。大和ネクスト銀行というペーパー銀行を経由するのだが、当日出金すると大和ネクスト銀行側では出金記録が残らないことがわかった。

[ゴルフ]
土曜日にわざわざ練習場に行ったのに、またドライバーがスライスしたりチーピンしたり。残業して2ゲームを打つはめに。

未だ自転車に乗るように打てていないようだ。

カテゴリ:
親族だけで最初の葬儀。後になってお別れの会。交際の広い芸能人やスポーツ選手の場合、よく聞くことだ。これはまあ理解できる。

9600万もの予算をつけて中曽根大元勲の合同葬をするというのである。

出席者の何人が大元勲と交際があったというのか?

何度も葬式をせねばならないところを見ると、どうやら自民党は大元勲が成仏できていないと考えているようでおかしい。

僧侶の大合唱も不思議な光景だ。

お経の1例を挙げると、ガンジス川の砂がどうのこうの、なんちゃら仏がどうのこうのと言っているだけである。

少なくとも私はガンジス川に思い入れなんかないね。

西の方向にある極楽へ送るのに天を見上げて天国でとかいう葬式仏教日本人の死後の世界観は
真剣な人を笑ったら失礼なんだろうが、あ---あとため息をつくばかりだ。

このページのトップヘ

見出し画像
×