アーカイブ

2019年07月

カテゴリ:
 9時前に2号が「今から駅まで徒歩で行くので、昼食代をくれ」と言ってきた。

 「駅へは送る。今から風呂に入る。スキマ時間に何かして待て。」
数日前から洗濯物をベランダに干しっぱなし。収納しなければ、駅への送りはしないと伝える。

 しばらくして部屋を覗くとスマホを見て寝ている。木曜期限のノルマがたくさん残っているはずだ。

 「考えても分からないからやらない」と無気力。
 質問するようにと言っても一切してこない。そのくせ、徹夜の遊びはする。

 昨日、きゃしゃな女子高校生が帽子も被らず駅まで歩いていた。その横を車で送っていく。後部座席では音楽を聴きながらスマホをする2号。

 本日、もう駅への送りは中止した。安倍首相の悪夢のような民主党政権発言を思い出す。こんな人間を育てていたとは・・





カテゴリ:
 この日は23時頃睡魔に襲われ、消灯し就寝。2:00前に目が覚める。2号が帰っていない。携帯に連絡もない。
 アンドロイド検索、ガラケー検索、ipad検索いずれも不可能設定。
 翌朝8:45分頃、ようやく連絡がつく。一晩中、外でしゃべっていた?という。友人宅に泊まるなというので嘘をついているのか?

 宿題も先週から放置したままである。
 欲望のままに遊び惚けるだけ。家の金を使い込み、フィリピンで逃亡を続ける男の話を思い出す。
筆者は、こんな自堕落な男を生み出したのは甘やかす親ではないかと書く。

 2号についても、同じことを書かれるだろう。
 素行不良がエスカレートしている。そろそろ、お付き合いを止める時期が来ているのかもしれない。



 

カテゴリ:
 今年からフルショットを練習し始めた初心者である。 やっと納得いくスイング仕様書が出来上がった。昨年より練習場では飛ぶようになった。
 コースボールを打つとどれ位飛ぶのか、検査の意味でショートコースで9ホール回る。

 1ホール 少し打ち下ろし。すごく近く見える。サンドウェッジで届くはずである。ところがすくい上げてはるか届かない。上げるアプローチも上がってくれるのだが、距離がままならない。
 スリーオンスリーパット。以下、ワンオンできたのは最終ホールと16ホールだけ。以外はスリーオンスリーパットの繰り返し。

 成果は最終ホール121ヤードを6番アイアンでワンオンできたこと。一般的に9番か8番だが、女性並みに飛ばないのだ。これだけでも嬉しい。
 飛距離の検査結果はコースでは変わっていない。ホームランを恐れているのかも
 
 課題は・・
①改定したロブショットアプローチの方向性。 → ホールアウト後の練習で解決
②バンカーショットの成功率が低下。前回成功したホールで何度やっても失敗 → コースのバンカーはカチカチだったのが原因か?否、ハンドファーストの倒す方向があいまいなので、倒す量が不十分だったのが原因だろう。
③パターの握り方も忘れてしまった。 → ホールアウト後の練習で解決

 結局、7ケ月も練習したのにコースでは実力が低下していたというオチ。まあ、調整すれば元に戻るだろう。
しかし、この状態では人さまと回れない。
 ひと月に一度は回ることにしよう。映画を見るより安い料金だから、ありがたい。

カテゴリ:
 家人2号が上下2着服を買いたいから金を出せと言う。
「出さない。有り合せのもので間に合わせろ」と回答した。
「アルバイトしてるだろう?」「今はしていない。」

 お金が入ったら、入った分だけ使ってしまう底辺の人間の性癖である。無駄に徹夜の遊びをして使い切ってしまうのである。言うことを聞いていたら、きりがない。
 
 「夏休みにしたらいい。」この家は・・・ブツブツ文句を言って消えた。

  家人1号が帰省した。

カテゴリ:
 先週は土曜日の徹カラで日曜早朝の朝帰りだったが、1週間後、日曜日の徹カラで月曜早朝の朝帰りとなった。
 夜10時30分頃にかかってきた連絡では、そのまま学校へ行くはずだったが、朝9時ころ目覚めると靴がある。もしやと部屋を覗くといるではないか。
 当然、駅への送りはしない。1900mくらい歩け。

 怠慢放蕩がエスカレートしている。週末の徹夜の遊びを習慣とするのか。

 

このページのトップヘ

見出し画像
×